スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援したい選手

まだJSPORTS4に加入してないんですけどね。

ロードレースを観るなら、入るべきテレビチャンネル「JSPORTS4
まだ、加入してません。あと録画するためのハードディスクも買ってません。だめじゃん。

観たくないわけではないのですが、契約したり買い物したりするのが、めんどう暇がなくてそのまま放置してます。

ちなみに、タイトルの応援してる選手二人居て、一人は、チームスカイのクリス・フルーム選手です。去年は不運の年だったらしい(落車とか怪我とか)ですので、今年は頑張ってほしいです。

あと、私の中でのアイドル枠、アルゴス・シマノのマルセル・キッテル選手も応援してます。彼、イケメンです。笑顔にときめきます。彼にもぜひ頑張ってほしいです。

ロードレース自体は、2014年のジャパンカップとさいたまクリテリウムをテレビで見た程度。今年は現地に応援しに行ってみたいと思ってます。
あと、それまでにもう少し選手を覚えなければ。。。

ファミリーセールでお得に買い物

こんばんわ、えりかです。

今日はTwitterで知り合った、ゆっこさんとまっつーさんとファミリーセールに行ってきました。

というのも、ビンディングデビューしたのはいいんですが、シューズカバーとか買ってなくて。
それを知ったゆっこさんがお誘いくださったのです、ありがとうございます~(*´▽`*)


待ち合わせ場所は大森駅の東口とのことで、集合時間の15分前に着くように行ったのですが、間違えて中央口に出てしまい、迷子になるという。

東口どこ /(^o^)\

駅の看板見ても、だいたいの場所しかなく、タクシー乗り場あたりをぐるぐるしてました。きっとあの場に居たタクシーの運転手さんは奇異の目で私を見ていたことでしょう(被害妄想)


なんとか、お二人と合流し、ファミリーセール会場の流通センターへ。
会場行くまで、来たことないなーとか、思ってたんですが、建物を見て
「あ、ここ来たことあるわ(オタクイベントで)
と思い出しました。前来たときは、大森駅ではなく別の駅で来たので、勘違いしてたみたいです。


中に入ったら、結構人が居て吃驚しました。
たぶん会場に入るまで30分近く待った気がします。
そして、中に入って物色。
サイクルジャージ3着と、その他小物系5品で、約1万3千円ほど。

いい買い物したわ(*´v`*)

サイクルジャージってなんだかんだ高いですが、今回全て3千円以内で買えてラッキーでした。
ただ、一番の目的だったシューズカバーがLサイズしかなくて、買うことができなかったのが残念。
あとで買わなければ……!


その後、大森駅に戻ってご飯を食べながら、再来週に行く女子走会でどこ行こうか相談です。
伊豆のサイクルスポーツセンターイチゴ狩りができるところ等色々出たんですが、前者は日帰りだときつい、後者は道が不安ということで、最終的にお二人が通い慣れてる多摩川CRに決定。
細かい経路はゆっこさん、まっつーさんが考えてくれるとのこと、感謝です!

ほんとありがとうございますぅぅ!!(土下座)


また、ロードレースの選手や去年の大会レースの話になったのですが、そちらについても完全初心者な私にわかりやすい例え(=弱虫ペダル)で教えて下さったので、とてもわかりやすく、また楽しく聞くことができました(笑)


結局、4時間近く話し込んで、帰宅。
来週、再来週とポタリングが決定したので、今から楽しみ( ´艸`)

ビンディングデビュー準備

皆さん、こんばんわ。

いきなりですが、明日ビンディングデビューしてきます(キリッ

というのも、前回の記事のポタリングで、ご一緒した探検隊の方々に勧められたのと、その後ロードを掃除したらフレームにがあったことが発端。

もう立ち転けしても怖くない \(^o^)/

というわけで、先週末のオタクイベント帰りにY's上野ウェア館でサイズを測り(閉店時間間際でやばかった)、メーカーとサイズを決めて、後日定時ダッシュして在庫があるお店に買いに行きました。

そして無事手に入れた

シマノ SH-XC31W

SPDのシューズです。
輪行を頻繁にすると思われるので、裏面がしっかりめのを選んだつもり、です。
まあ、実際どんな感じなのかは、輪行したときにでもレポートします、たぶん。


ペダルは

シマノ PD-M530 ホワイト

こちらは半分くらい見た目で選びました。(あと半分は値段
シマノよりタイムのほうが膝に優しいとのアドバイスも貰ったんですが、タイムは膝が痛くなったら考えることにします /(^o^)\
またペダルの性能の良し悪しも、ビンディングに慣れてからにします。
ちなみにマルチクリートに変更予定。

こちらは行きつけ?のショップでつけてもらう予定なので、明日そのショップに行き、ビンディングデビューする、といった流れなのです。

ただ、そのショップまで家から約65~70km
自走で行ってみるか、電車で行くか…
明日の天気と路面次第だな~。

ロードを買ったきっかけ

私がロードに興味を持ったのは、今話題の 弱虫ペダル から。
漫画を会社の後輩に借りて、見事にハマりました。

そして、2014年の夏の祭典。
一緒に行った子も弱ペダにハマっており、その子がロードバイクを買いたいと話してくれたのをきっかけに、二人の自転車屋さん巡りが幕を開けたのです。

何店舗まわったかは覚えてませんが、とりあえずその子と週一で出かけ、毎日のようにロードの話で連絡を取り合ってたら、その子との共通の友達に「カレカノか!」という突っ込みをもらうくらい二人で探し歩きました(笑)

そして、最終的に巡り合ったのは、

Cannondale 2015 Synapse Women's Tiagra

アルミの真っ白なロードバイクです。
弱ペダだと総北の手嶋さんが Cannondale ですね。
もちろん決め手は手嶋さんですが(笑)

それまでは、SpecializedDolce Comp EQ が欲しかったのですが、納期が4ヶ月先、下手すると半年先とのことで迷ってました。
しかし、2014年9月26日に私は決意したのです。

その日は友達と一緒に何件かショップを回っていて、その時Cannondaleを扱ってるお店にも伺いました。ちなみにこの時、後輩から借りてる弱ペダがちょうど峯ヶ山ヒルクライムレースの時で、私はばっちり手嶋さんにトキめいてました(笑)

で、そのショップの店長さんに「Cannondale の Synapse Women's Tiagra が気になっている」と伝えたところ、今人気でショップにはない、ネットのほうも完売になっているとのことでした。ですが、店長さんは他のところにあるかもとわざわざ電話をかけてくださり、そして待つこと数分。

「今ちょっとお願いしたら、1ヶ月半か2ヶ月後ぐらいに1台確保できそうなんだけど、どうする?」
「2ヶ月後……、11月………買います(即決)

ちなみに、傍に居た友達はこの発言を聞いて 爆笑 してました。

そして納車されるまで、ツイッターで色々教えてもらったり、ロードバイクのイベントに参加したり等、楽しんだり悶絶したり紆余曲折ありました。(その話はネタがなくなった時にでも)
そして現在、ブログを立ち上げるまでに至ったのです。
以上。


あ、ちなみに弱ペダで私が一番好きなキャラは 東堂さん です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。